雨の日のキジバト親子と悲しい別れ。

この記事は、本来先週の金曜日の大雨の日に更新する予定でした。

ところが・・・
翌日の20日、土曜日。
突然のお別れの日になろうとは。(。-_-。)
キジバト日記は、今日が最終話となりました。

お話は18日、金曜日にさかのぼります。
前回17日の記事でお披露目したベビーの画像にもあるように、日増しに大きくなったヒナの成長が著しく、ポッポちゃんはもはや巣の中にさえ入れないほど、ベビー達がすくすくと育っていました。
▼巣からはみ出して止まっているポッポちゃんe0042626_8594831.jpge0042626_902170.jpg


さて、そんな微笑ましい親子に翌日の19日、容赦なく大雨が襲いかかります。
▼ずぶ濡れになりながら、体を大きく膨らませてヒナたちを守るポッポちゃんの姿がありました。
e0042626_8584349.jpge0042626_8575574.jpg
e0042626_9574144.jpg
そして、

その様子を伺っているかのように、お父さんハトと思われる1羽のハトが雨に濡れながら電線に・・・
この日、あまりのドシャ降りに見かねた主人が、
「なんかテントでも作ってやろか?」
と、真剣にキジバト親子救済策を講じておりました。(^_^;)
が、自然界の生き物に我々人間が手を差しのべることで、かえって彼らの身に負担を感じさせてしまうのではないか?と私は反対し、この日はただただ親子の無事を見守るしかなかった私達。(。-人-。)

ところが。
前日の雨が嘘のように快晴となった翌日のこと。
おい・・・大変や~!!キジバトがおらん。(゜0゜;)
e0042626_1042295.jpg主人の叫び声に驚き、あわててキジバトの巣を覗いた私は、愕然。

あのかわいいヒナたちのベッドが、変形した状態で、巣の中はまさに“もぬけの殻”となっていました。
崩れた巣から落下したのか?と、辺りをくまなく探すも、見えるのは彼らの残した糞の置き土産だけ!

果たして??
何者かに狙われてしまったのでしょうか?
カラス? ヘピ? ネコ?

悔しくて、悔しくて、悔しくて・・・
この日、更新しようと思っていたキジバト日記でしたが、ショックのあまり塞いでいた私達でした。
しかしながら、考えてみるとカラスにもヘピにもネコにも。
それぞれ、ポッポちゃんと同じかわいい子が居るわけで・・・
その厳しい自然界の掟を思うと、やはり我々が考える動物の愛護とはまた違った観点でものを考える必要があるのかもしれません。

とはいえ、最後に見せてくれたキジバト母さんの愛情溢れる子育ての姿。
この日、くしくもわが子を殺してコンクリート詰めにした母親逮捕の報道が流れる中、ポッポちゃんが素晴らしい母性愛を私に示してくれたようで。。。

そんな悲しいお別れのキジバト日記最終回のお話でした。



過去日記になりますが・・・
この日19日(土)は、わが町の恒例イベント「エッセレ・バンビーノ」開催日でした。
クラシックカーファンの主人にはたまらない旧き良き時代の名車が、あの爆音とともに我が家の前を通過します。
※ちなみに昨年のブログには動画もアップして盛り上がっていたのですが・・・

e0042626_11143911.jpg今年は、なんてことでしょう!?

ちょうど下水道工事の最中で、片側通行になってるじゃありませんか・・・(-。‐;)

こんなとんでもないメインストリートを名車たちが走り抜けるとは!(>_<)
外は土埃で白い煙が立っているので、しかたなく今年は窓越しに観覧です。(ρ_・).。
▼デ・トマソ                       ▼モーガンe0042626_11201710.jpg
e0042626_11202620.jpg

▼トヨタ2000GT                   ▼アルファロメオ・スパイダーe0042626_1124675.jpge0042626_11242023.jpg
ドライバーも埃まみれになったやろね~・゜゜(´□`。)゜゜

という、mico一家の週末でございました。
[PR]

by micoblog | 2007-10-24 10:47 | キジバト日記