ハナちゃんの生命力

小動物の時計は、人間に比べて何倍も速い!
うさぎは、初めの半年で15~16歳、その後は1年で10歳ずつ年をとると言われているから、ハナちゃんは今年満8歳で、人間に換算すると90歳になる。
たしかに、最近のハナちゃんは見た目もずい分と「おじいさん」になった感じ。(-_-;)
e0042626_113148.jpg

ところが、先月はじめ頃から急にエサを食べなくなって以来1ヶ月が経ち、ここへ来てまた元気を取り戻した。
依然として主食の牧草は受け付けないものの、キャベツやにんじん、リンゴ、それに好物のクッキーを勢い良く齧りながらほっぺを膨らませる様は、信じられないくらいの強い生命力を感じる。
以前より一回り小さくなった体で、それでも懸命に生きようとする強いパワーがいとおしい。
e0042626_118121.jpge0042626_1182541.jpg
今回は、主人と相談の結果、病院での栄養チューブや点滴を受けず、自宅で介護をする方針に決めたのだけど。
果たして青汁や人参ジュースの強制給餌だけの栄養で生き延びることができるのか?と内心心配もあった。
e0042626_1195294.jpge0042626_11103427.jpg
しかし、先週からハナちゃんが自力で食べられるまでに回復して、家族中で大喜び!
生きようとする力の逞しさ。
心なしか、ハナちゃんの目がキラキラ輝いています!
[PR]

by micoblog | 2008-12-01 11:40 | うさぎ日記