<   2008年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

4年に一度の2月29日

いつもならもう3月に突入・・というわけだけど、今年は1日余分なんだよねぇ。
4年に一度だから、日付入りの写真をアップしておきましょう。(*^_^*)
e0042626_22224692.jpg


今日はポカポカ日和の一日。
久しぶりに庭のお花を植え替えようと、お花屋さんで沢山苗を買ってきたのですが・・・・
ついでにお節句用の桃の花など、切花もいろいろ買ってしまい。056.gif
その上、お布団を干したり、シーツを替えたり。。。雑用に追われて、とうとうポカポカお日様の間に植え替えができず、明日に延期。
明日もポカポカ日和にな~れ!058.gif

❁桃の花アレンジメント❁e0042626_22495684.jpge0042626_22384580.jpg
あかりをつけましょぼんぼりに~060.gif
の、ボンボリの代わり?に、昔々のテーブルスタンドのシェードの中にオアシスをセットして生けてみました。
ちょっと、バランス悪くて不恰好ですが。
いちおう、点灯できるのです。
でも、お花の水が漏れるとビリビリ072.gif・・・ですね。(;^_^A

こちらは純和風に。
e0042626_235311.jpg

根元のグリーンが足りなかったので、庭のミモザの小枝を切って使っちゃいました。(;^_^A

お節句に桃の花が開いてくれるといいけどね~♪

ところで。
ひなまつりに関係のないフーガは。。。
e0042626_2315175.jpg

雛壇の下でお休み中で~~す。014.gif
[PR]

by micoblog | 2008-02-29 23:06 | お花たち

大雨

それにしても、この冬は雨が多いです!057.gif
夕方の土砂降りで、お散歩にも出かけられず・・・

こんな日に限って、一睡もしないフーガは、お外で発散できないからか?イタズラ三昧でした。(>_<)

今日の狙いは???
e0042626_2323497.jpg
どうやら。。。
e0042626_23252018.jpg
筆入れのようですね?
e0042626_232834100.jpg
捕獲成功?066.gif
e0042626_23264633.jpg
誰にも渡すものか!046.gif
e0042626_23294960.jpg
取り上げようと思うと、上手く顎の下に忍ばせて・・・
敵ながらアッパレの見事な早業!(^_^;)
e0042626_23344391.jpg
試験勉強中のおねえを困らせるフーガでした。(-.-;)
[PR]

by micoblog | 2008-02-26 23:36 | 風雅な日々

三寒四温

e0042626_1892534.jpg先週の春めいたお天気から一転、大荒れの寒さが続きます!(((>_<)))
週末は、吹雪のような冷たい氷雨に見舞われる真冬日となり・・・
こうして三寒四温を繰り返しながら、春に近づいて行くんですね。

今が満開の梅の花も、この寒さで縮んでしまいそう。


e0042626_21534774.jpg今年の寒さは、動物たちにも影響があるのかしら?
ハナちゃんも、この冬は少しウンチが柔らかくなる日が多く、床替え係りのお父さんを毎日泣かせています。(;^_^A
ゆうべ、久しぶりに姉に電話をしたので、ハナちゃんの様子を伝えてみたら、チモシー(牧草)主体のえさが良いと教えられ、早速ネットで探してみました。
チモシーの中でも最高級品!USチモシースーパーグレード牧草10kg
「ホームセンターで売ってる牧草は駄目よ!」と姉に釘をさされたのですが、通販の種類が沢山ありすぎて、かえって難しいですぅ。。。(ー_ー)!!
獣医さんにかかったことのない健康優良児ウサギですが、年齢的には十分ご高齢の7才3ヶ月。
立派なシニアウサギですからね。


そんな話をしていたら・・・
姉の所のワンコもこの寒さでか?、1週間前に急死したとの訃報。
9才のレッドボーン・クーンハウンドという犬種ですが、元々体は丈夫な子ではなかったので、猟犬を扱っているいのしし牧場の経営者(飼い主)から姉のところへ譲られたワンコでした。
※写真を探してるのですが、ちょっと見当たらないので、参考にこんな犬です。)
朝、犬小屋で冷たくなっているのを見るまで、誰も気が付かなかった・・・と言うのは、医者の不養生でお恥ずかしいことです。
日常的に動物の死と直面する仕事をしていると、あんまりビックリしたりしないのかしらね?
姉の中では、彼を弔う気持ちについて、既に消化した話なのだと思うけど、ほとんど事務的な会話になるのも何だか嫌なものです。(;_;
むしろ、このことを姪に知らせていないことの方を気にしてるみたいで・・・
受験で今日からしばらく東京に滞在する姪に、しばらくは内緒にしておくとのこと。

でも、ちょうど姉の誕生日の朝に旅立ったと聞いて、彼の命日を私もずっと忘れないわね!
(ー人ー)ナム~
[PR]

by micoblog | 2008-02-25 18:26 | うさぎ日記

ポークジャーキー?

e0042626_14444530.jpg
ポークジャーキーなんて、あんまり聞きませんけど。(;^_^A
ささみの代わりに、豚もも肉で作ってみました。

e0042626_14451631.jpgおやつを切らしてしまったんだけど、最近どうも「中国産」が気になってね・・・(-_-)
(※向かいのホームセンターには国産のおやつが少ないのです。)

フーガのお食事用に買っていた鹿児産 黒豚一口カツ用の切り身をジャーキー風に焼いてみようかと。
e0042626_14483192.jpgクッキングシートに挟んで、ペッタンコに薄く伸ばしたお肉を弱火のグリルで焼いてみたの。

本当は、もっとカリカリにした方が日持ちがするけど、これっきりだから・・・ま、いいか。

ジャーキーというより、素焼きの焼豚って感じかな?^_^;

さて。
今日は、おねえの期末テスト勉強にお付き合い?のフーガです。φ(..)
e0042626_1511810.jpg

というより、お邪魔虫クンなので、ちょっと目を離すと!!074.gif
プリントをビリビリ・・・ 鉛筆をカジカジ・・・(>_<)
e0042626_1532561.jpg

は?ボク知りませんけど???046.gif
と、オトボケのフーガです。
[PR]

by micoblog | 2008-02-23 15:09 | 風雅な日々

春近し

今朝のベランダからの眺め。
e0042626_1815163.jpg

わーい!今日もお洗濯日和です!\(^o^)/

朝からお布団を干して、綿毛布を洗濯して、布団カバーの糊付けして・・・
洗濯物が物干し場いっぱいになりました。

e0042626_18222231.jpg昨日から春を思わせる陽気が続きます。
しばらくの間、寒くてほったらかしにしていた花壇の草引きなど・・・
久しぶりに、庭の手入れをしていたら。
005.gif出たぁ~~!!

トノサマバッタが、クリスマスローズの葉っぱの上に!!
e0042626_18311726.jpg

060.gifもうすぐ春なのね~~♪
[PR]

by micoblog | 2008-02-21 18:32 | 雑記帳

二段飾りのお雛様

e0042626_23562410.jpg今年のお雛様。

あれれ?
フルキャストが揃ってませんよ。
037.gif

はい。
今年は手抜きで、二段飾りです。(;^_^A
e0042626_2358319.jpg
実は、こうなってます。

来週末まで、娘が期末試験のお勉強のため、ピアノのレッスンもお休みなので、ピアノを雛壇に拝借しました。(~_~;)
狭いリビングが益々狭く感じますが・・・

お雛様もにぎやかな所がいいでしょう?(*^_^*)

でも、ちょっと心配なのは。。。
フーガが飛びついたりしないかな?025.gif
[PR]

by micoblog | 2008-02-20 23:37 | 雑記帳

イタズラのサイン

今日もワルサを始めようと・・・
e0042626_22323526.jpg

おねえがトイレに行った隙に、テーブルの上を占領!
e0042626_22315332.jpg

お恥ずかしい話なのですが、このオコタが娘のお勉強スペースなのです。(;^_^A
小学校時代から、まだ一度もMy roomで勉強したことがないという困ったチャンと、
おねえちゃんの邪魔ばかりしてるもう一人の困った君。023.gif
e0042626_22334752.jpg


どうやら、フーガのイタズラは「誰かにかまって欲しい!」のサインみたいね~。

More★きょうだいお揃い?
[PR]

by micoblog | 2008-02-18 22:50 | 風雅な日々

永利さんの手記公開

さて、先の記事でご紹介しましたTTCA Newsletter「Jan.-Feb.2008号」掲載の永利さんの手記をこちらに転載させて頂きたいと思います。

永利さんらしいお人柄が伝わるこれまでのワンコ人生を、どうぞご覧になって下さいませ!

私は1932年生まれ、現在75歳の永利正明(ながとしまさあき)と申します。
犬舎号 パラダイス・ケンネルJP
私は子供の頃から犬が好きで雑種犬を飼っていました。
大人になりドックショーなどもよく見に行き
純犬種(血統証)付の犬が買いたいと思いましたが、
当時私はサラリーマンでした。
血統証付の犬を買うには当時1ヶ月分のサラリーが必要でしたが
生活がやっとの私ではすぐに買う事はできず
2年かかってやっと購入資金が貯まりました。次は犬種です。
当時日本では長毛犬種がはやっていましたし
私も長毛犬種が好きです。
特にアフガンハウンドが好きでしたが、
アフガンハウンドやコリーは値段が高くお金がたりません。
色々と考えた末、シェットランドシ-プドックに決めました。
そして1975年に初めて血統証付の犬を迎えることが出来ました。
1978年に知人の勧めでベアデットコリーを入れました。
しかしベアデットコリーは狭い日本では大きいと思い
知人にベアデットコリーのようなスタイルで小型の犬種がいれば
と話たらイギリスにシェットランドシ-プドックや
芝犬ぐらいの大きさの犬チベタン・テリアがいると聞きました。
すぐチベタン・テリアだと輸入業者にお願いに行き
1年後の1981年に輸入業者より待ちに待って
チベタン・テリアの子犬のメス(TRAILING STAR OF SAREDON)を
迎えることが出来ましたが、ジャパンケンネルクラブでは
始めての犬種なので仮登録後1年ほど待って、
日本第1号のチベタン・テリアジャパンケンネルクラブの
血統証をいただきました。
1982年初のFCIアジアインターナショナルドッグショーに出陳
初めてチベタン・テリアを見る人や写真を写す人など
大勢の人にかこまれ犬が疲れるので
バスタオルで隠した覚えがあります。
又同じく1982年、チベタン・テリアの若オス(ALILAH MUSTAFA)を
イギリスより迎え入れて、チベタン・テリアの
ブリーダーとしての始まりです。
1982年11月、日本で初めて6頭のチベタン・テリアの
子犬が生まれ登録されました。
その後、数胎の子供が生まれその子たちの為にと
1986年再度イギリスより種オスとして(ARAKI ZHIVAGO)
を迎え入れました。
その後は他の人がアメリカ・イギリスより輸入されています。
その子を種オスとして使ったりラインブリードで繁殖しています。
日本ではチベタン・テリアの登録が年々下がっている傾向があります。
以前は年間50頭から90頭ほどでしたが
近年少なくなり2005年21頭、2006年27頭でした。
今年も30頭ぐらいだと思われます。
私も老齢の上、今年は難病にかかり引退を考えましたが
チベタン・テリアファンの方々より繁殖をやめないでと
励ましや激励の言葉を頂き病気も快復しつつあるので
もうしばらく繁殖をがんばるつもりです。
日本のチベタン・テリアは写真を見た感じでは
アメリカやイギリスのチベタン・テリアに劣るように見えますが
頑張って良いチベタン・テリアを作出していきたいと思います。
ご指導のほど宜しくお願い致します。
                  永利 正明



永利さんの記事尚、上記の本文は、実は私は予め昨年に拝見させて頂いておりました。
この度の掲載に際し、ご留学経験のあるHIROKOさん(ノアちゃんママ)のお嬢さんが翻訳をして下さり、英文になさったものが活字となってアメリカで公開されました。
私は、1ページに及ぶ永利さんの手記を英文で見て(読めないので・・・(;^_^A )、改めて感動しました!

永利さんは、昨年ご病気を患われ、今回のプロジェクトのことを大変気になさっていました。
今は、ご病気も順調に回復なさり、お仕事も毎日こなされております。
75歳の永利さん、いつまでも現役でがんばって欲しい!と応援しています。(^_-)-☆
[PR]

by micoblog | 2008-02-18 00:43 | 風雅な日々

Mr.NAGATOSHI アメリカのメディアへ!

嬉しいご報告です!

この度、アメリカのTibetan Terrier Club of Americaにて、毎月発行されておりますNewsletterの「Jan.-Feb.2008号」に、日本のチベタンテリア ブリーダー永利正明氏の記事が掲載されました。

e0042626_21221284.jpg永利さんは、ご存知の通りフーガをお譲り下さったブリーダー(パラダイス ケンネル)。
チベタンテリアを繁殖されて28年、チベタンテリアを初めて日本に公式輸入された、言わば日本チベの生みの親というべき存在です。

【※写真は、2005年 FCI東京インター展にて出陳犬べラちゃんと永利氏】
昨日、このニュースレター誌をいち早くお届けして下さった東京のチベともノアちゃんママのHIROKOさんには、この場を借りてありがとうございます。m(__)m
e0042626_20595229.jpge0042626_21103772.jpg
この度の掲載に至る数々の“エピソード”については、追ってお話をさせて頂きたいと思いますが、
とにもかくにも、「永利さんの手記を是非ともアメリカのニュースレターに投稿したい!」と、熱くラブコールを寄せられたニュースレター副社長のPatricia Nelsonさんからご依頼を受けたのが一昨年の暮れのこと
実に2年がかりの実現に、私も万感こみあげるものがありました。

日本のチベタンテリア愛好家の皆様にも、是非永利さんのHistoryをお読み頂きたくて、こちらに転載させて頂く事に致しました。
e0042626_2355739.jpg先ず、冒頭でPatさんが永利さんのことをご紹介している記述があります。

この部分は、私のでたらめな翻訳なので、適当にスルーしてください。(;^_^A 汗!

↓↓↓


in late 2006 I received a post from a user of the K9ped website in Japan asking me to include her dog in the database.
As the background dog names were totally unfamiliar to me.
I wrote asking for more information and she very kindly sent me a collection of pedigrees that enabled me to trace the breeding back to English imports in the early 1980's.
As the man who imported the first dog, Masaaki Nagatoshi, was still active in the breed, I asked if he would be willing to relate the story of how he became involved, and the result is the following letter.
I want to thank both Fumino So and Keiko Yamaki for their very generous help with translation.
=====================================
2006年後半に、私は日本のK9pedウェブサイトのユーザー(ノアちゃんママのこと)から、彼女の犬(ノアちゃん)をデータベースに加えて欲しいと依頼を受けました。
バックグラウンド犬として、(ノアちゃんの血統書の)犬名は私が全くよく知らなかったのです。
私は彼女に詳しい情報のためのお尋ねをしました。

1980年チベタンテリア日本初JKC登録第1号永利さんが英国より輸入されたポーティちゃん(メス) JKC CHそして、彼女は非常に親切に、1980年代前半にイギリスで繁殖された輸入犬(永利さんのJKC第1号犬のこと)に辿るまでの系図の収集を私に送ってくれました。
(日本で)最初の犬を輸入した男性、Masaaki Nagatoshi氏が、血統のまだ活発であった(当時)に、彼がどのように入手したのか?それらの物語を話していただけないかと尋ねました。
そして、結果は以下の手紙です。
私は、翻訳してくれたFumino(ノアちゃんママのお嬢さん)とKeiko(在米日本人のPatさんの友人)に対し、彼女たちの非常に寛大な援助の謝意を表したいです。


↑多分、こんな感じのことだと思うのですが・・・(;^_^A
すみません。自信がないので、正しい翻訳をして下さる方、Help me!!(>人<)

それでは、本題の永利氏の手記をご紹介いたします。
(長くなるので、別投稿にしますね。)
[PR]

by micoblog | 2008-02-17 23:02 | 風雅な日々

寒い!

e0042626_1543050.jpgお雛様のお供えに・・・と、おねえちゃん(主人の姉)から頂いた立派なみかん。

しかし。
まだ、我が家のお雛様はお蔵入りしたままです。(^_^;)
今日は、お日柄も良い(大安)ことだし、お雛様を出す予定にしてましたが、お昼前から雪もちらついたりして・・・
とにかく、寒い!{{(>_<)}}
こう寒くては、何もする気が起こらず、暖かい部屋から脱出できませんわ。(*o*;

そういえば、去年もお節句の1週間前にあわてて出したような???039.gif


ところで、昨日頂いた3種の柑橘たち。
e0042626_15574397.jpg
どれも採れたてで、美味しそうな旬の有田みかんです♪

e0042626_16115080.jpg右下の皺くちゃのみかんは、昨年末に収穫したおじいちゃんのみかんです。
有田地方では「蔵出しみかん」(貯蔵みかん)と呼ばれ、採れたてみかんとは違う熟成された甘さが美味しいのですが、見た目があまりにもシワシワで貧弱ですね。(;^_^A


今日は寒いので、お父さんもホットカーペットで昼寝。014.gif
e0042626_16152773.jpg

すかさず、引っ付き虫登場!
そして・・・
e0042626_16161289.jpg

二人のイビキがこだましています。041.gif
[PR]

by micoblog | 2008-02-17 16:17 | 雑記帳