中国食材は買わないぞ!

e0042626_2259033.jpge0042626_22593019.jpg
今朝もおじいちゃんが朝採りの野菜を届けてくれた。
雨降りの中、収穫したきゅうりとなすび、そして大根のまびき菜のみずみずしいこと!!
形は不揃いでも、農薬の使わない新鮮な野菜をいただける安全な食生活が、これほど有難いと感じることはないこの頃。

何かと耳にする中国食材に関するとんでもない実情!
益々食の安全が保たれなくなっている危機感を感じずにはいられなくなった。
中国産の豚まんにダンボールを刻んだものが混ぜ込まれてる?なんて・・・( ̄□ ̄;)!!

*関連ニュース
<食品偽装>中国産ヒジキなどを九州産と偽る 佐賀・磯屋
4検疫所で輸入を差し止め 5-6月に中国11社の食品
中国、食品安全改善を強調 「食品安全の基礎は相当弱い」と当局

私は、以前から輸入食材を極力買わない主義なのだけど、それはあくまでも自分で作る材料だけに限られたこと。
加工食品や既製品、レトルト食品など・・・目に見えないところでは必ずしも国内産材料に限ったものではないからね~。
ましてや牛肉ミンチ偽装のように、国内でも安心して口に入れられるものばかりでもなく・・・

こうなったら、自給自足の生活にしようかしら?(-。‐;)



私、昔から不思議に思っているのだけど、スーパーのミンチ売り場で単価を見比べていると、牛ミンチが(仮に)100gあたり200円、豚ミンチが100円で売っているのに、何故か合挽きミンチは88円とか、100円とか・・・とにかく豚ミンチより安い単価なのは何故なんだろう??
って、いつも不信に思っていた。
単純に計算しても、牛ミンチと豚ミンチをミックスしたとしたら、100gあたり150円になるのに、どういう訳かいつも合挽きの方が安い。
ってことは、何か混ぜてるのかな???
なんて、思ってしまい私はいつも別々に買うことにしていた。

だけど、その別々に買った牛ミンチも、例のミートホープの一件から買う気がしなくなってしまい。。。
ここ最近、我が家の食卓からハンバーグが消えちゃった。(。-_-。)

あっちでも、こっちでも。。。なんでこんなゴマカシ商法をするようになったんやろねぇ?
[PR]

by micoblog | 2007-07-12 22:58 | つぶやき