携帯忘るべからず

昨日は友達と美味しいランチを食べまくり、しゃべりまくりの楽しい1日を過ごしたのにもかかわらず。
帰りは散々な帰途となってしまった。(*_*;

行きの電車内で、「あっ・・・デジカメ忘れた~!!」というのは早くに気づいていたのだけど、携帯電話はハンドバッグに入れたはず!と思い込んでいたからオメデタイ。(-_-;)
その上、何事も余裕を持たずにあたふたと事を運んでしまういいかげんな私は、帰りの電車も滑り込みの乗車。
車内からアッシー君(主人)に迎えの時間を伝えれば良いか・・・と、ハンドバッグを探しまわるも携帯電話を忘れていたことすら、その時まで気づかないなんて。。。
(。。;) \(゜o゜#;おバカッ!
仕方なく、駅に着いてから公衆電話で連絡すれことにしよう!
・・・そんな安易な考えがいけなかった。(-.-)
私が降りた下車駅の東口構内には公衆電話が見当たらないのです。
時計を見たらPM5時5分。ぼちぼち歩きながら、公衆電話を探すことにしようか・・・と、歩き始めたのはいいけれど。
「あれ?たしか・・・このタバコ屋さんの所に公衆電話があったはずなのに~??」
と、駅から200mほど先の交差点にあったはずの公衆電話がなくなっているのに愕然!(/_;)

こうなったら、もう意地でも公衆電話を探すぞ~!!C= C= C= C= ┌(;・_・)┘
と、ひたすら汗だくで歩く自分が情けなかった。(-_-)
(ほんまに、最近は公衆電話が消えちゃったんだもん。)

とうとう、駅~自宅までの半分くらいのところまで歩いてしまい、ほぼ諦めの境地で後は惰性で歩く。~~~~~(mーー;)m
楽しかったつい先ほどの友人との会食など、吹っ飛んでしまうほど、蒸し暑さで滝のように汗は流れるわ、足が棒になって爪先が痛いわ、オシッコはしたいわ。。。(>_<)
泣きそうになりながら、実に20分もかけてようやく家にたどり着いたのです。

しかし・・・( ̄□ ̄;)ガーン
我が家は全員留守中で、鍵が掛かってました!!(;*_*;) ナンテコッタ!?
もう、全身の力がふにゃふにゃ・・・と抜けてしまい、その場で倒れそうになったんだけど、それよりもトイレに行きたくて我慢できなかったので、そのまま向かいのスーパーへ駆け込んだのでした。^_^;

全く、タイミングが悪い時は、とことんこんな風になるんだなぁ~。(-_-;)
主人は、いつもなら家に居る時間なのに、たまたま昨日に限って、大雨になる前に・・・とフーガを早い目に散歩に連れ出していたみたいで。
私からの連絡がないのは「久しぶりの友達なので、きっと遅くまで遊んで来るのだろう・・・」と、気を利かして早く散歩を済ませたくれたのでしょうが、よりによって丁度私の到着時間に重なってしまうとは。。。(;_:)とほほ

というか。
そもそも、文明の利器=携帯電話というものがありながら、それを使わず(使えず?)に、アナログ=公衆電話に頼ろうとした私がバカでした。(*_*;

これからは何を忘れても携帯だけは忘れてはなりませぬ!!062.gif



e0042626_2327913.jpgさて、そんな訳で・・・
昨日は、たらふくスペシャルなランチを頂いた私は、スーパーのお弁当か何か?で一人わびしく昼食を済ませたであろう主人への償い?に、デパ地下でステーキを買って帰ったのですが・・・
大幅に帰宅時間が遅れて、保冷材もすっかりフニャフニャになっておりました。
むしろ、このままお夕飯に焼くのに、適度にプレヒーティングされた絶妙の状態というか。。。(^_^;)

それにしても。
実は、あの20分の道のりを、主人に頼まれて買ったサンマルコのカレーと、友人にもらったスイカを抱え、ポツポツ雨がこぼれて来たので片手で傘を差して、ヒールの履物で歩いて帰ったんですよ~~。

私って、ほんまにアホやね~。(´ ▽`).。
[PR]

by micoblog | 2008-06-21 23:49 | つぶやき